レーザテクノロジーで貢献する 株式会社 片岡製作所 KATAOKA KYOTO JAPAN

Innovation through Laser Technology KATAOKA KYOTO JAPAN

片岡製作所は社是である「我社は、誠実な心を持って信頼される製品を生産し、社会に貢献すると共に、社業の恒久的発展をはかり、会社および株主・全従業員の繁栄を追求する。」をもとに1968年の創業以来、レーザテクノロジーを中核として、さまざまな産業分野における製造設備の設計、開発、製造、据付け及びサービス提供を行ってきました。これまで活動を続けてこられたのも、お客さま、お取引さま、株主・投資家のみなさま、社会・地域の皆さま、社員など、片岡製作所を取り巻く様々なステークホルダーの皆さまのご支援があってのことと、心より感謝申し上げます。また、当社では環境理念にある「地球との共生」「人と環境に優しい社会」を目指し、LD励起による高効率・省エネルギーのレーザ加工システム、放電エネルギーを再利用する回生電源システムにより大幅に節電した二次電池検査装置、従来の薬液を使用するウェット加工に代わる完全ドライ加工のタッチパネル製造装置など環境に良い製品を開発・製造・販売しております。

株式会社片岡製作所 代表取締役社長 片岡 宏二

社是

我社は、誠実な心を持って信頼される製品を生産し、社会に貢献すると共に、
社業の恒久的発展をはかり、会社および株主・全従業員の繁栄を追求する。

経営基本方針

1. 相互信頼のもとに明るい職場を作ること。
2. 納期を厳守し、品質の向上に努めること。
3. フロンティア精神を持ち、研究と自己修練に努めること。
4. 正しい計画と実行、謙虚な反省の心を持つこと。
5. 健康を維持し、旺盛な行動力を発揮すること。

品質方針

1. 常に、「顧客満足」を目的に全ての業務を行う。
2. 各工程において、全ての品質に責任を持つ。
3. クレームは全てに優先して取り組む。
4. 業務はPDCAのサイクルを回し継続的に改善を行う。
5. 社内標準化を推進し、事実に基づくデータによる管理体制とする。
6. 規定・ルールはいかなることがあろうとも厳守する。

片岡製作所ならできる、その答えは「  」にある
  • Company 「会社」
  • Technology 「技術」
  • Product 「製品」
  • Staff 「社員」