INTERVIEW01 営業本部 INTERVIEW01 営業本部
job style
お客様の課題を引き出し、最適な提案を行うことで受注を勝ち取る仕事。お客様のニーズ、自社の技術の双方を深く理解し、信頼を得ていきます。技術知識・コミュニケーション力・行動力が欠かせません。

photo photo

profile

所属部署
営業本部 本社営業部 営業一課
出身地
大阪府
座右の銘や大切にしている言葉
相手の目を見て会話すること
趣味
ボウリング
休日の過ごし方
家族と買い物 義父とボウリング
片岡製作所を一文字で表すと
製品に自信が持てる。だから仕事が楽しい!

幅広く世界に向けた製品を作る会社で働きたい。それが私の就活のテーマでした。面接の際にお出迎えしてくれた社員の方がすごく丁寧に接してくれて、感じの良い会社だと思ったのが第一印象。その後、事業についての話を聞き、世のため人のために海外を舞台に働けること、そして手に職が付く仕事だと聞いてとても興味を持ちました。また、レーザ加工はいくらでも応用ができる技術であるため、可能性が無限にあるところも面白そうだと感じました。

 今の担当は、主にスマートフォンや家電製品などの電子部品メーカーです。たくさんの人が身の回りで使っているものの中に自社の技術が使われているのは、大きな喜びであり、とても誇らしい気持ちになりますね。営業としても自信を持って薦められる製品・技術を扱えることは、働いていて何より楽しいです。

 営業現場では、お客様から「こういうことはできる?」と聞かれることが多いのですが、そのほとんどのことは既に実績があるんです(笑)。30年以上蓄積したレーザ加工のノウハウがあることが他社にはない強みですし、そうした実績はお客様に高く評価されています。時に、納品した装置に予期せぬ事態が起こり、お客様から相談の連絡が来るのですが、お客様の製造ラインを少しでも止めなくて済むよう、他部署とも協力して全力で対応します。その結果、「ありがとう、助かった」と声をかけていただいた時は、お客様の役に立てたなと嬉しい気持ちになりますね。 〈H.M〉

INTERVIEW02 技術本部 INTERVIEW02 技術本部
job style
お客様のニーズに対してオーダーメードで装置設計を行う仕事。ハードとソフトをトータルで設計し、一貫性の高い装置を生み出します。完成後は適正な状態で納品するために社内および納入先でテストを実施します。

photo photo

profile

所属部署
技術本部 第三技術部 システム課
出身地
福井県
趣味
水泳
休日の過ごし方
家でのんびり
片岡製作所を一文字で表すと
最先端の環境で、成長の実感が持てます。

大学では光やレーザの研究をしていました。片岡製作所の技術力の高さを知り、最先端の環境で仕事をしてみたいと思ったことが入社の決め手です。

 仕事は主に、装置のソフトやハードの設計です。先輩の補助作業が中心で、設計したものにバグがないかを調べるところを任されています。また、立ち上がったばかりのロボット課では、生産現場でロボットを活用していくための研究開発を進めているため、並行してロボットの仕様を研究したり、使い方や活用方法について調べたりしています。いずれは生産現場でロボットが活躍できる体制を整えられるよう、部署をあげてあらゆる取り組みを進めています。

 設計の仕事というと、パソコンに向かって黙々と進めるイメージがありましたが、装置の制御などに関わる部分では、お客様の現場に足を運んで実際の動きを見なければ分からないことも多いんです。現場で製造の人たちとコミュニケーションを取りながら作業するのは楽しいですし、他部署の人と協力しながら「一つのものを皆で作っているんだ」と感じながら働けるのは、この仕事の一番の面白さだと思います。

 社内には、学べる機会がたくさんあるんです。新人向けに社会人としてのマナーなどが学べる「スキル講座」というものがあったり、専門的なことを教わることができる様々な研修が整っています。そのうえ、先輩たちも優しい人が多く、何を聞いても親身に教えてくれます。だから安心して働くことができますよ! 〈K.T〉

INTERVIEW03 研究開発部門 INTERVIEW03 研究開発部門
job style
加速する技術革新に対応するために、レーザ加工や電池検査などにおいて世界最先端の研究開発を進めます。近い未来にどんな製品が必要とされるかを予測するためには、高度な専門性とフロンティア精神が不可欠です。

photo photo

profile

所属部署
開発部
出身地
大阪府
座右の銘や大切にしている言葉
人生一度きり
趣味
海外旅行・おいしいものを食べること
休日の過ごし方
ミュージカルやエンターテインメントショー観劇・プロレスやボクシング観戦・たまに旅
片岡製作所を一文字で表すと
「世の中にない装置」をイチから作れます!

教育大学で教員免許を取得したのですが、物理系の研究にも興味がありました。研究開発に力を入れている会社を探したところ、独自の技術で優れた製品を生み出している片岡製作所を見つけたのです。

 現在の仕事は、一言で言うと装置開発。それも今まで自社で扱っていないような新しい装置を、情報収集しながら作っていく仕事です。今取り組んでいるのは、最先端技術としてテレビでも取り上げられたiPS細胞をレーザ処理する装置。これまでにも、スマートフォンやタブレットのタッチセンサーの回路をレーザ生成するための装置など、それまで世の中になかった装置の開発に携わってきました。

 そのようなものをイチから開発するわけですから、「世界で唯一のもの」に携われることが何よりの喜びです。一つの要素技術を開発するのにそんなに時間はかかりませんが、一つの大きな装置としてまとめていくのには2年、3年と時間がかかる場合がほとんどです。人やお金をたくさんかけながら、諦めずに最後までやり遂げるのは大変だからこそ、完成して現場で稼働し始めた時の喜びは非常に大きいですね。

 今の目標は、自分がリーダーとなって新しい装置開発を行うこと。そのためには広い視野を持って自らリサーチし、社内に提案して認められなくてはいけません。たくさんの人を統括する力も求められます。社内のあらゆるリソースを活用することで、少しずつでもスキルアップしていければと思っています。 〈Y.N〉

INTERVIEW04 生産本部 INTERVIEW04 生産本部
job style
資材部は必要な部品を正確に発注・受入・検査・保管します。 製造部は設計図に沿って部品を組み立てます。完成後は国内外の納入先で立ち上げ作業を行い、お客様の生産体制を整えます。

photo photo

profile

所属部署
生産本部 製造部 機械課
出身地
京都府
座右の銘や大切にしている言葉
継続は力なり
趣味
ライブ・映画鑑賞
休日の過ごし方
料理やバンドのライブに行ったりしてリフレッシュした時間を過ごしています
片岡製作所を一文字で表すと
誠(誠実)
手を挙げればチャンスを与えてくれる会社。

学生時代のインターンシップ先で装置の組立の仕事を経験し、興味を持ったのがきっかけです。レーザ加工、二次電池、液晶リペア装置など、幅広く先進的なことに取り組む片岡製作所を知り、「この会社で装置の組立をやりたい」と思いました。

 今の仕事は、レーザ加工機の組立・調整と、それを解体・梱包して国内外の納入先に送り、現地の工場でお客様が生産できる状態まで立ち上げる仕事です。最初の1年間は先輩のサポート中心でしたが、2年目に「メイン担当をやらせてほしい」と相談したんです。すると、さっそく小さな装置から任せてくれました。そうやって、手を挙げた人にはチャンスをくれるのが、うちのいいところだと思います。

 現場では装置を1ミクロン単位で調整しますから、大変なことも多いんです。だからこそ、「やっと使える!」とお客様に喜ばれた時は、嬉しさのあまり苦労も吹っ飛びますね。海外出張は韓国と中国しか経験していませんが、世界中でうちの製品が使われているので、今後もいろいろな国の現場に足を運んで、もっとグローバルに活躍していけるように頑張りたいです。

 社内は幅広い年齢層の人がいますが、年齢や役職を問わず、話しやすい雰囲気があります。また、部活も盛んで、部署を越えて交流できる場も多いです。理系や文系を問わず、全ては入社後の本人の努力次第。「いいものを作るために手を抜かない」という強い思いで仕事をしたい人には、働きやすい環境ですよ。 〈K.H〉

INTERVIEW05 管理部門 INTERVIEW05 管理部門
job style
会社が円滑に活動できるよう、会社の中心として社内をまとめ、支える仕事。そして、社員が働きやすい職場づくりを行います。社外に対しての窓口となる「会社の顔」であり、社内外を見渡せる広い視野が必要です。

photo photo

profile

所属部署
生産管理室
出身地
大阪府
座右の銘や大切にしている言葉
毎日を大切に
趣味
音楽・テニス
休日の過ごし方
カフェに行くか、テニスをしていることが多い
片岡製作所を一文字で表すと
研修や社内資格が充実。成長できる環境!

信頼される製品を扱う仕事に関わりたいと考えていたところ、片岡製作所の社是を知り興味を持ちました。私自身も信頼されながら誠実に生きていきたいと思っていたので、この会社なら自分らしく働けるのではないかと感じました。

 現在の仕事は主に工程と予算の管理業務です。メインで担当している予算管理は、毎週、原価計算書を作成し、装置ごとの工数や資材の発注状況を確認し、予算内で進められているかを各部署に共有しています。工程管理では、設計から資材調達、製造という一通りの工程が納期までに間に合うか、案件ごとに進捗を管理していきます。予定通りの納期・予算内で無事にお客様に装置を納品できた時が一番ほっとする瞬間ですし、役に立つことができたとやりがいを感じます。

 うちの社員は皆、とても真面目。それでいて集中する時と楽しむ時の切り替えができる人が多いと思います。同じ部署には、仕事のことだけでなく周囲の人たちへの心配り、気配りがすごくできる女性の先輩がいて、私が何か困っていると、その様子を察していつも先に声を掛けてくれるんです。私も将来はそんな先輩のような人になりたいと思っています。

 社内は研修が充実していて、男女関係なくステップアップしやすい環境が整っています。社内資格もたくさんあって、上を目指せるように会社全体でバックアップしてくれます。だから、いつも高いモチベーションで働ける会社だと思います。 〈M.H〉

pagetop